インバウンドと建築

少し前のことですが、東京駅にある「東京ステーションホテル(THE TOKYO STATION HOTEL)」に宿泊する機会をいただきました。 このホテルの最大の魅力はやはりその建物そのものにあります。駅舎は1914年に建 […]

沖縄で考える。ラーメンとインバウンド

さて今回は内閣府の委員会で久しぶりに沖縄に来る機会をいただきました。 今回のテーマは、沖縄県産の一次産品消費・農家民泊をいかにインバウンドを通じて拡大するかというテーマだったのですが、その中に沖縄県内の外国人観光客による […]

北海道日本ハムファイターズとの共同研究

今年日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズと実は共同研究を行っています。 ファイターズが取り組んでいる台湾人観光客誘致事業に関して私が紙上でコメントしたことがきっかけでご縁ができ、ファイターズの観光関連事業を題材にいく […]

Development of Tourism Master Plan in Biei town

私が所属する観光学高等研究センターでは、数年前から美瑛町の観光振興のお手伝いをしており、これまで景観条例の策定や青い池の整備に関する研究を行ってきました。私が着任した2014年からは観光マスタープランの策定に関する研究を […]

Zimbabwe Community Based Tourism Project

南部アフリカの中央、ジンバブエに来ています。 JICAの2年間のプロジェクトで、現地に根付きつつあるコミュニティ・ベースド・ツーリズム(CBT)の支援をするというものです。 ジンバブエと言われると「100兆ジンバブエ・ド […]

Simien Community Tourism Project in Ethiopia

2011年からマーケティングの専門家として参画している エチオピアの世界自然遺産「シミエン国立公園」のプロジェクトも いよいよ最終年次を迎えました。 標高4,000m級の山々に囲まれた村には独自の伝統や生活習慣が色濃く残 […]

CATS Colloquium

CATS主催の第22回観光創造コロキアムで、メキシコ・ユカタン州のエク・バラムにおけるコミュニティ・ベースド・ツーリズムについて講演を行いました。ユカタン州のコミュニティ・ベースド・ツーリズムについては2005年から調査 […]

International Symposium

ヨーロッパで最も先進的な観光研究機関として知られるスペインのバルセロナ大学から 3名の先生を招き、 「世界遺産と観光」と題する国際シンポジウムを開催しました。 「世界で3億人以上が使用するスペイン語で観光を議論する」とい […]