Study on Inbound Tourism to Japan, Shirakawago, Japan

Study on Inbound Tourism to Japan, Shirakawago, Japan

インバウンド・ツーリズム研究

Japanese Inbound Tourism

日本では、観光立国の旗印が掲げられた2003年以降、外国人旅行者の誘客に対する注目度が高まり、消費意欲が旺盛な中国人や日本のスキー場を愛して止まないオーストラリア人、アニメ好きがこうじてアニメの聖地巡礼をするスペイン人など、日本を訪れる旅行者の姿をテレビや雑誌日を通じて目にする機会も飛躍的に増えました。今や日本ではインバウンド・ツーリズムが一種の「流行り」になっています。

しかし、そもそも全ての地域が例外なくインバウンド・ツーリズムの推進を図る必要があるわけではなく、そもそもその方法も一つではありません。地域はなぜインバウンド・ツーリズムを推進する必要があるのか、外国人旅行者を誘致することで地域はどんな目的を達成したいのか。そんなインバウンド・ツーリズムの「そもそも論」を地域の人々とともに考える、実践的な研究を行っています。