Study on Sports Tourism, Spain

スポーツ・ツーリズム研究

Sports Tourism

2020年の東京オリンピック開催が決定するなど、日本の観光を考える上で今、最もホットなのがこのスポーツ・ツーリズムです。しかし一言でスポーツ・ツーリズムと言っても、スポーツを「競技する」ための旅行とスポーツを「見る」ための旅行では、市場構造や関わる主体、地域に求められる機能が全く異なります。また近年はスタジアム・ツアーやスポーツイベントのボランティアを目的としたツアーが催行されるなど、その種類はますます多様化しています。

スポーツを資源としたツーリズムは地域に何をもたらすのか。そして、その振興に取り組むにあたって地域にはどのような取り組みが求められるのか。研究者として、そして時に「元サッカー選手」としての経験をいかしつつ、地域目線の研究に取り組んでいます。